<<2017年05月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

SOY CMS

SOY App

JVNに掲載されました

https://jvn.jp/jp/JVN51819749/

https://jvn.jp/jp/JVN51978169/

に関しましては先日公開のVer.1.8.13にて修正を行っています。

Ver.1.8.12以前をご使用中の方はCMSのアップデートをお願いします。SOY Shopをメインに、CMSは使用していない方もCMS部分の更新をしてください。

https://www.soycms.net/download

SOY CMS1.8.2からSOY Shopで重宝しているshop:moduleのCMS版であるcms:moduleを追加しました。

HTMLモジュールでサイトの共通部分を一括管理 | SOY Shopマニュアル

パーツモジュールを追加する[要PHP] | SOY Shopマニュアル


 

SOY CMSのテンプレートエディタでHTMLの編集中にtabボタンを押すと、HTML記述の終わりの方が切れるという不具合がありました。

本日リリースしましたSOY CMS 1.8.1で修正されていますので、

今回はどのような不具合であったのかの詳細をお伝えします。

こんにちは、tobeです

SOY Shopで開発中の機能を2つ、ご紹介させて頂きます。どちらも狙いは顧客単価の向上です。

SOY CMS 1.5.0RC1を公開しました。

 

今回のバージョンの大きな特徴は

SOY CMSの管理画面で使用しているJavaScriptフレームワークをPrototypeからjQueryに変更したことです。

 

何故、jQueryに変更したか?という背景ですが、

フォーラムや直接の機会でたくさんの方からInternet Explorer 10(以後IE10)で管理画面の動作に不具合があるという報告を頂き、その対処と今後の開発の進めやすさでPrototypeからjQueryへの移行を行うことにしました。

こんにちは。

情報技術部の戸部です。

 

昨日未明、奈良県をエリアとする不動産ハブサイト「ハウスオブ奈良」のベータ版を公開しました。

 

このサイトは内部的にはSOY CMS / SOY Shopと同様、SOY2フレームワークをメインに動いていまして、それらに次ぐ規模のSOY2フレームワーク製品となります。

SOY App - http://app.soycms.net/

αということで不完全ですがリリースしました。

今までと大きく違うため作らなければならない箇所が多いのでこのような形になっています。

・未実装の機能

・MySQL版

まで出来たらβバージョンになれるかな!

SOY Shopは今までのSOY Appと違い、専用のサイトを構築します。
現在は管理画面のアプリケーションのログインを経由していますが、ゆくゆくは普通のサイトと同じように表示させる予定です。

 

がんばります!

まめ蔵がTwitter始めました!

さっそく投稿のテストです!

http://twitter.com/SOY_CMS

宮澤です。

先月の東京行きの結果いろんな人の要望を聞くことが出来てフィードバックの作業もぼちぼち進んでいるこの頃です。

早ければ今月の20日くらいには1.2.6のRC版が出せるかな~といったところですね。細かくバージョンアップするのはユーザを煩わせるような気もしますが、毎回何かしらの目玉を用意していくつもりです。

1.2.6ではWYSIWYGエディタをラベル毎にオン、オフ出来るようになったりブロックやページの設定をコピーするプラグインなどが同梱されたり、ページ構築を便利にする機能が増える予定です。

 

というわけで表題の件。

SOY CMSではエラーページを自由に設定することが出来ます。これはちょっとした利点でもあるのですが、中々活用していない人が多いです。

かく言う農場日記もエラーページはディフォルトのままでした…。

見栄えだけでなく、どこそこがエラーになってますよーなどの報告へのリンクを貼ることも出来るとは思うのでそのままにされてる方は一度挑戦してみてください。

こんばんは、okadaです。

本日SOY CMS 1.2.4を公開しました。ダウンロードページからダウンロードしてください。
詳細なバージョンアップの内容についてはリリースノートを見ていただくとして、いくつか代表的な変更をとりあげてみます。

まずはやはり「カスタムフィールド・プラグイン」の大幅な変更ですね。
チェックボックス型の値を選べるようになったほか、初期値や空のときに出力する値を設定できたり、属性(srcやhref)の値として出力できるようになりました。またラベルとの関連づけで関係ないエントリーにカスタムフィールドの入力欄を表示しないようにもできるようになりました。

次にTinyMCEの見栄えの変更。文字が小さいと指摘を受けることが多かった編集画面ですが、改善を図りました。
いかがでしょうか。

他にはブログブロックにb_block:id="current_category_or_archive"を追加(アーカイブページのタイトルを月別とカテゴリー別まとめて指定できるブロック)、ファイルマネージャーに「更新」ボタンを追加(FTPなどファイルマネージャーを使わずにアップロードしたファイルを反映)、cms:idが繰り返し使えるようになった(例:cms:id="title*")、ブログの記事ページのURLを個別に設定可能(カスタムエイリアス・プラグイン)などなど様々な変更・追加があります。

また、サイトを作成するディレクトリをcommon/config/user.config.phpで指定できるようになりました。つまりDocumentRoot以外にサイトを作成できるということです。動作検証が足りない部分ではありますが、興味のある方はチャレンジしていただければと思います。

ぜひバージョンアップしておためしください。1.2.0~1.2.3から1.2.4へのバージョンアップはインストーラーなしのSOY CMSで上書きするだけです(MySQL版をご利用の際は設定ファイルを上書きしてしまわないようにご注意ください)。

 

さらに、テンプレートパックの配布をフォーラムにて開始しました!
こちらもぜひお試しください。
テンプレートパックのインストールにはZipArchiveが使えることが前提ですが、5.2.0以上のPHPであればデフォルトで入っているはずなのでほぼ問題なく行えると思います。

各テンプレートパックをSOY CMS公式ブログに適用したページを作成してみました。参考にしていただければと思います。

First  1 2 3  Last