SOY CMS / SOY Shop

ブログトップ

cms:moduleでサイトの共通部分を管理する

2015年05月18日

SOY CMS1.8.2からSOY Shopで重宝しているshop:moduleのCMS版であるcms:moduleを追加しました。

HTMLモジュールでサイトの共通部分を一括管理 | SOY Shopマニュアル

パーツモジュールを追加する[要PHP] | SOY Shopマニュアル



使い方はSOY Shopのshop:moduleと同様で、

モジュールを作成して、共通箇所のHTMLを登録、

画面下に表示されたcms:moduleタグをページのHTMLに挿入すれば、画面上で保存したHTMLに置き換わるという仕様です。




モジュールの作成手順ですが、



SOY CMSの管理画面のページ一覧の上部にモジュール管理というリンクが追加されています。

モジュール管理をクリックすると、



モジュールの作成のボタンがありますので、

このページでモジュールを作成します。


二つのモジュールの違いは

モジュールはPHPで記述するもので、

HTMLモジュールはHTMLで記述するものになっています。


モジュールの作成ボタンを押したら、IDと名前を入力する画面が表示されますので、

記述例を参考にモジュールのIDと名前を決定して作成します。



作成できたら、共通箇所のコードを保存して、生成されたモジュールをページのHTMLに貼り付ければ終了です。


追記

この機能は試作段階ですので、タブでスペースといった記述する時の便利な機能はまだ実装されていませんが、徐々に追加していきます。