SOY CMS / SOY Shop

ダウンロード

SOY CMSのダウンロード

SOY CMSの最新版ソースコードは下記からダウンロードいただけます。SOY CMSはオープンソースライセンス(GPL Ver.2)により公開されており、どなたでも用途を問わず無償でご利用可能です。詳しくはライセンス解説ページをご覧下さい。また、サーバ設置に関しましては動作環境をご確認のうえ、インストール解説およびマニュアルをご参照下さい。

はじめてご利用のかたは最初にSOY CMSを試してみよう!をご覧下さい

※どれをダウンロードするべきかわからないときは「SQLite版インストーラ無し (zip)」をダウンロードしてください。

Ver. 1.8.14 (2017年5月18日公開) リリースノート

SQLite版
MySQL版

※ インストール完了後は速やかにインストーラのディレクトリをすべて削除してください。

SOY Shop同梱版
以前のバージョン
旧バージョンのダウンロードページよりダウンロードできます。

 
更新情報などをお知らせします。セキュリティに関するバグが発見された場合、Webサイトにおける情報公開前にご登録のメールアドレスにお知らせいたします。

インストールについて

インストール前に「動作環境」をご確認ください。

下記マニュアル内ではさくらインターネット、ロリポップ!、CORESERVER、hetemlへのインストール方法を解説しています。

バージョンアップについて

運用中のSOY CMSのバージョンを新しくする場合は、現在のバージョンを確認の上下記の手順に従って操作を行ってください。

バージョンの確認方法

SOY CMSのバージョンは管理画面にログインして最初の画面に表示されます。

バージョンアップ手順

  1. 既存サイトのバックアップを取ってください。
    最低限必要なのはcommon/config以下の設定ファイルとデータベース(SQLite版の場合はcommon/db以下とサイトディレクトリの.db以下)です。
  2. 「バージョンアップ用バッチファイル」が公開されている場合は、まずこれを実行します。
    「バージョンアップ用バッチファイル」の実行方法はSOY CMS Version1.0.xから1.1.xへのバージョンアップ方法を読んでください(バージョン番号は適宜読み替えてください)。
  3. バージョンアップには利用中のSOY CMSと同じデータベース形式の「インストーラなし」版のSOY CMSで既存のファイルを上書きしてください。
    ※1.2.6までのMySQL版でファイルを上書きする際はcommon/config/db/mysql.phpを上書きしないようにしてください。万が一上書きした場合はMySQL版(インストーラなし)のデータベース設定方法を参考に再度設定してください。
  4. 管理画面で「キャッシュの削除」を行います。
  5. 公開しているサイトと管理画面の動作を確認してください。

1.0.xから1.2.xにバージョンアップする場合などは、「バージョンアップ用バッチファイル(Ver. 1.0.x ⇒ Ver. 1.1.x)」と「バージョンアップ用バッチファイル(Ver. 1.1.x ⇒ Ver. 1.2.x)」を順次実行したあとに、利用中のSOY CMSと同じデータベース形式の「インストーラなし」版のSOY CMSで既存のファイルを上書きしてください。なお、1.2.7以降のMySQL版では設定ファイルは上書きされません。

「バージョンアップ用バッチファイル」の実行前にファイルの上書きを実行してもかまいませんが、バッチファイルの実行までの間サイトの表示に支障が出るおそれがあります。すみやかに「バージョンアップ用バッチファイル」を実行してください。

Ver. 1.2.4b以前 ⇒ 1.2.4c以上【パスワード再設定】

必ず実行してください。詳細はリリースノートを参照してください。

Ver. 1.2.0x ⇒ 1.2.1以上【管理画面高速化】

このバッチファイルの適用は必須ではありませんが、既存のサイトの管理画面の動作を高速化することができます(データベースにインデックスを張ります)。 ファイルの上書きとバッチファイルの適用はどちらが先でも問題ありません。

バージョンアップ用バッチファイル

Ver. 1.2.x ⇒ 1.3.0 (2011年1月24日)
SQLite版、MySQL版共通 ダウンロード 説明
Ver. 1.2.5x ⇒ 1.2.6 (2009年9月25日)
SQLite版、MySQL版共通 ダウンロード 説明
Ver. 1.2.4b以前 ⇒ 1.2.4c以上 【パスワード再設定】(2009年4月6日)
SQLite版、MySQL版共通 ダウンロード 説明
Ver. 1.2.0x ⇒ 1.2.1以上 【管理画面高速化】(2008年10月24日)
SQLite版、MySQL版共通 ダウンロード 説明
Ver. 1.1.x ⇒ 1.2.x (2008年9月26日)
SQLite版、MySQL版共通 ダウンロード 説明 MySQL版での注意
Ver. 1.0.x ⇒ 1.1.x (2008年4月28日)
SQLite版、MySQL版共通 ダウンロード 説明

拡張機能のダウンロード

SOY Appならびにプラグインのダウンロードは拡張機能のページから行ってください。

その他の便利なツール

携帯絵文字機能用画像

携帯絵文字入力機能をご利用の場合ここから画像ファイルを別途ダウンロードしSOY CMSをインストールしたディレクトリと同じ階層にディレクトリができるように(-/soycmsディレクトリと並んで-/mobile_imgsディレクトリがあるように)アップロード・展開してください。画像はMy First HDML様のものを利用させていただいております。

Dreamweaver(R)スニペット配布中

Dreamweaver(R)でSOY CMS/SOY Shopのテンプレートを編集するのに便利なスニペットをフォーラムにて配布中です。ぜひご利用ください。

SOY CMS用スニペット SOY Shop用スニペット

※ Adobe、Adobe DreamweaverはAdobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

[お願い](利用許諾の条件ではありません)

SOY CMSのGPLによるご利用は自由にしていただいて結構ですが、もし可能でしたら SOY CMSを使用して運営されるサイトのURLをフォーラムもしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。自分たちで作ったソフトウェアがご利用いただけているのを知ることは、開発者一同非常に励みになります。その場合、本サイトでご紹介させていただくことが可能かどうかもあわせてお教え頂けますと幸いです。

動作環境

必須環境

  • Apache HTTP Server (1.3, 2.0, 2.2)
    • mod_rewirteが有効であること。
    • .htaccessでRewrite設定が行えること。
      (AllowOverride FileInfo Options または All,
      Options FollowSymLinks)
    • .htaccessでDeny, Allowなどのアクセス制御が行えること。
      (AllowOverride Limit または All)
    • 環境変数PATH_INFOが使えること。
      (AcceptPathInfo On)
  • PHP 5.2.0以降

    以下の拡張モジュールが有効であること。
    • PDO ※1
    • PDO_SQLite (SQLite版のみ) ※1
    • PDO_MySQL (MySQL版のみ)
    • mbstring
    • Standard PHP Library (SPL) ※2
    • JSON ※3
    • SimpleXML ※4

    以下の設定となっていること。
    • magic_quotes_gpc = Off (SOY CMS Ver. 1.2.0xまで) ※※

    ※1 PDO, PDO_SQLiteはPHP 5.1.0以降では通常自動的に有効になります。参考:PHPマニュアル
    ※2 ※4 SPLおよびSimpleXMLはPHP 5.0.0以降では通常自動的に有効になります。参考:PHPマニュアルSPL, SimpleXML
    ※3 JSONで必要なjson_encodeとjson_decodeはPHP 5.2.0以降では通常自動的に有効になります。参考:PHPマニュアル
    ※3 JSONはPearのServices_JSONで代替することができます。参考:SOY CMS フォーラム - エックスサーバー(X20)にインストールする方法について
    ※※ magic_quotes_gpc = OffはSOY CMS 1.2.1以降では必須ではありません。

推奨環境